ホーム > 現金化 > ショッピング枠を使って行うクレジットカード現金化の方法等について

ショッピング枠を使って行うクレジットカード現金化の方法等について

ショッピング枠を現金にする行為であるクレジットカード現金化を行うための業者が存在しますが、業者に依頼しなくても自分で実行することができます。
自分で行う場合には、ショッピング枠で購入した商品を買取店などで買い取ってもらうという方法になります。
自分で行う場合は、商品選びから買取店を探すところまで全て行わなければいけません。
購入した商品や持ち込んだ店によっては、買取価格が二束三文になる場合があります。
中古販売店や金券ショップなどで買い取ってもらえる商品としては、ゲーム機やブランド品や金券などが挙げられます。
ただし、転売目的でショッピング枠を利用すると、カード会社の利用規約に抵触する場合があるので注意しなければいけません。
ゲーム機など1人で何台も所持する必要のない商品をショッピング枠でまとめ買いすると、カード会社に転売目的だと疑われてカード利用停止になる可能性があります。
カード利用停止は利用者への注意喚起が目的なので、利用再開になったとしても改善されなければ強制退会になる場合があります。
そうなると、利用分をカード会社に一括払いしなければいけなくなります。
一方、業者に依頼してクレジットカード現金化を行う場合には利用者の購入したものをカード会社が把握しにくくなるので、カード利用停止などになるリスクが低いです。
業者に依頼する場合は手数料が別途かかるので、代金の75~85%程度の現金を得ることになります。
自分でクレジットカード現金化を行うと買取店を探すなどで手間がかかるのに対し、優良な業者に依頼すると換金率80%程度で即日で現金を得ることができます。

ネオギフト評判


タグ :